ホーム > 合コンTOP > ゲーム編 > ピンポンパンゲーム

メイン1

~ 合コンゲーム ⑧ ピンポンパン ~

ピンポンパンとは・・・?

宴会や飲み会などで多人数で行うゲームの基本
主に場の雰囲気を盛り上げるために行われる。少なくても3人以上の参加で、6名~8名ほど参加者がいると盛り上がる!

ピンポンパン やり方

①時計回りに順番に「ピン→ポン→パン、ピン→ポン→パン→・・・」と一人ずつ言っていきます。
②「パン」の人だけ、「パン」と言いながら誰かを指差します。指を差された人が「ピン」です。それを繰り返します。
③「パン」の人が指差しを忘れたり、「パン」の左隣が指を指されていないのに「ピン」と言ってしまったり、
「ピン」や「ポン」の人が指差しをしてしまったり、「パン」で指を指されたのに「ピン」と言わなかった人が負けです。

例)
『Aちゃんから始まる~』、「イェーイ!!」

『ピンポンパンゲーム』、「イェーイ!!」

『ピン』、『ポン』、『パン(指を差す)』

『ピン(指をさされた人)』、『ポン(右隣の人)』、『パン(指を差す)』

順番を間違えたり、指を差せなかったり、意味不明な行動をとったら罰ゲーム

以上の繰り返し

ピンポンパン 用意するもの

なし

ピンポンパン コツ

これは単純なゲームなので、誰もが知っている、またはすぐに理解してゲームが開始できます。
合コンのみならず、通常の飲み会でも出来るゲームなので、覚えておきましょう。

進化系『ピンポンパンアンパンマンゲーム』
通常のルールに「アンパンマン」を加えます。
『ピン→ポン→パン』二巡目に『アン→パン→マン』(マンで指を差す)
を繰り返します。
ピンポンパンに慣れてきたら、是非やってみましょう。