ホーム > 合コンTOP > 話ネタ編 > 使えるネタ⑤ Hな・・・

メイン1

~ 使えるネタ⑤ Hな・・・ ~

まず男性諸君!!心得てください。下ネタとは・・・

『諸刃の剣』です。

上手くいけばすごく楽しい時間を過ごせるでしょう。そもそもなぜ下ネタを話すのか。。。
これは男性の自己満であることが多いです。

しかし!!その日のうちに『深い関係になりたい』、『お持ち帰りしたい』という場合には絶対必須ネタなのです。 なぜなら下ネタでジャブを入れておくと女の子も無意識に『性を意識』するのです。

これはやり方次第です。あまりにも度の過ぎた下ネタでは相手に引かれてしまうでしょう。
段階を踏んで話すことが重要です。

①下ネタ注意点

1.相手を見て話をする
まず本当にお付き合いしたい人が居る場合は避けたほうが無難です。 下ネタを話すということは「他の合コンでも話している」と認知されます。
本当に気になる女の子がいる場合は悪印象を与えてしまいます。

2.キャラクターによる
静かな人がぼそぼそと「最近いつHした?」と聞いてしまっては。。。事故ですね(笑)
勢いと軽く流せるような話し方を心がけましょう。

3.女の子は周りの目を気にする
いくら気に入ってもらえたとしても他の友達の目も気にしています。
2人だけの会話のほうが良いでしょう。

②ガッツかない自然な流れを

一番話やすいのが「それくらい彼氏いない」から「どれくらいHしていないの?」という流れです。 「そんなに色っぽかったら男は黙ってないでしょ??」とさりげなく褒めながらです。
何度も言っていますが、『軽さ』が重要です!!

そして相手に話しやすい空気を作ってあげること「え~下ネタ~??」みたいな空気になったら、
「男同士だと実は下ネタの話しないよ。。。
女子いると張り切りすぎちゃうかもね(笑)ごめん嫌だった??」

そのまま間髪入れずに
「でも女子の方がすごくない??この間居酒屋で女子4人で下ネタ。。というか恋愛話??になって~ 女の子の方が下ネタ多くない?」
と下ネタを肯定しましょう。

③下ネタは性的アピールである

下ネタを話すということは女の子も頭の中で「性をイメージ」します。
これはお持ち帰りしたい時には絶対の要素です。

さらにお酒というシチュエーションも相まってイメージはどんどん加速していきます。
『ただのお話=友達』から『下ネタ=性的な相手』と認識させましょう。

④元カレ、元カノの失敗談

『性癖が合わなくて・・・だって○○とかだよ??』とか
『彼女の部屋に行ったら知らない男がいて~』などなど
元カノさんごめんなさい。ネタにしています(笑)

もちろん作り話でも面白おかしくできるならOKです!!
少し笑えるような話、びっくりする話だと食いつきやすいでしょう。

⑤相手の反応に合わせる

『下ネタは諸刃の剣』です。相手の反応に合わせて少しづつエスカレートしていきましょう。
「女の子は楽しんでいますか?」自分ばっかり飛ばしてしまうとただの『セクハラ』です。

相手を乗せてこその下ネタです。節度を持って楽しくお話しましょう。


『合コン話ネタ』は以上です。いかがでしたでしょうか??
少しでも会話のヒントになれば幸いです。他にも色々ツールご用意してますのでチェックしてみてください。↓ 合コンTOP