ホーム > 合コンTOP > マナー編 > 女性への気遣い

メイン1

~ 女性への気遣い ~

前項では「マナー=女性を楽しませること」を中心にお伝えしました。
次は、ライバルと差をつける「女性への気遣い」を見ていきましょう。

気遣いは二つに分けられます

「■行動的気遣い」・・・
レディーファーストに代表される、「ドアを開ける」、「イスを引いてあげる」、「料理を取ってあげる」等の『目に見える部分』
「■心理的気遣い」・・・
「これをしたら喜んでくれるかな?」「これをされたら嫌がるかな??」と 相手がどう思うか??を心遣う『目に見えない部分』

心理的気遣い=やさしい、性格が良い??

「■行動的気遣い」・・・
すぐにでも実践出来、相手にも伝わりやすいものです。
しかし、一歩間違えると「パフォーマンス」のように受け取られる場合もあります。

「■心理的気遣い」・・・
ハードルが高い割りに相手に伝わりにくいものです。 ですが効果は絶大です。
「私にだけ??」と感じる「特別感」「優越感」を演出できます。
要するに、、、

『やさしい、性格が良い』の判断基準です。


例えば、「ゲーム中、女の子の罰を自分でかぶるようにする」など、
さりげなく、「嫌がるポイントを見切って回避する」
自分をかばってくれた=「私のことをわかってくれている」という心理状態が働きます。
「女の子の喜ぶポイント見切って促す」も同じことです。

合コン中『表情、仕草、癖』よく観察し、相手の心理状態を読みましょう。

大切な距離感

初めてお会いする女の子です。すでに友達気分でいる人も多いのではないでしょうか?
いきなりタメ口使っていませんか?リードしすぎていませんか??
「フレンドリー」を履き違えていませんか???

人間というものは初対面の人に『心理的バリア』を張っています。


自分のテリトリーにズカズカと入り込んでくる人間は排除しようと心理が働きます。
「いきなりタメ口」、「高圧的な態度」をする人は排除されることが多いです。
「自分にとって敵ではない」と判断されて初めて『バリアを解除』してくれます。
実はこれ、面白いことにファッション、見た目も非常に密接な関係にあるんです!!

『類は友を呼ぶ』

自分と同じような人間が集まってくる。というものですが、
自分と近い価値観を持った人にはバリアを解き、価値観の違う人間は排除することによって 『結果的に同じような人間ばかりになる。』ということです。

言い換えればこの心理を利用して、相手との距離を近づけることも可能ということです。


『見た目』・・・
女の子のファッションと同系のファッションで合コンに行く
(OLにはスーツで、ギャルにはギャル男)
『行動・表情』・・・
「ミラーリング効果」相手と同じような行動をすること
(同じタイミングで飲む、食べる、話す)
『価値観』・・・
料理・ドリンク選び、会話、笑うポイント、仕事に対する姿勢

上記3つのポイントを意識するとライバルと差をつけられるでしょう。

会話、話ネタ

会話で女の子を気遣っていますか??相手が喜ぶような話をしていますか?
ここでのポイントはうまい、下手ではなく、話の内容です。
いきなり『彼氏、彼女ネタ、下ネタ』では当然引いてしまいますよね?
度の過ぎた質問攻めも芸がありません。

自分で話を振って相手に話させるくらいが良いでしょう。
でも実際問題、話がうまい人は良いですが、苦手な人も多いのではないでしょうか?
僕も得意ではありませんでした。
しかし、『話がうまい=話に慣れている』ということです。準備でどうにでもなります。
使える会話、話ネタもご用意したので是非参考にしてください。
合コンTOP

次はスキンシップ編です。 スキンシップ