ホーム > 合コンTOP > テクニック編 > 自己紹介

メイン1

~ 自己紹介 ~

合コンの自己紹介・・・何話せばいいの??
面白いコト言わなくちゃいけないの??どれくらい話せばいいの??
場馴れしてる人からすればなんでことないのですが、馴れないと一大事です(笑)

自己紹介の流れ

自己紹介は乾杯直後が良いでしょう。
時間が立ってしまう自己紹介をするタイミングを逃してしまいます。
1.着席

2.ドリンク注文

3.乾杯

4.自己紹介男性

5.自己紹介女性
ここまでは間髪入れずスムーズに行きましょう。

自己紹介に20分も30分もかけられません!!
一人3分も話したら4対4の場合で30分以上かかります(笑)
一人の時間は30秒くらいで十分です。

幹事から一言『○○君で料理がすごくうまいんなんだよ!!』など幹事が軽く広げてあげて下さい。 自分では言いづらいセールスポイントの紹介です。

何より声、表情がポイント

女の子は正直話の内容なんて「名前ともう一つ」くらいしか覚えていません。
見ているのは【表情、声】です。表情、声でその人の大体がわかります。

見た目、ファッションが第一印象なら表情、声は第二印象です。
笑顔で明るく話すそれだけで好印象を持たれます。

無表情でボソボソ話す人は改善してください!!何も良いことありません。

そして重要なことはキャラクターに合わせて自己紹介してください。
・盛り上げ系の人・・・存分に盛り上げてください。
・イケメンの人・・・・・イケメンのままでいてください。
自己紹介の順番も【幹事→イケメン→盛り上げ】の順で振りましょう。
キャラクターをしっかり守らないと、、、例えば
イケメンが「中途半端な一発芸」とかしたらそれは・・・事故ですね(笑)
上手くいったとしても、盛り上げ役を潰してしまいます!!

基本情報

簡単な基本情報を共有することでその後一人一人聞く必要がない
そのための自己紹介です。『名前、趣味、どこに住んでいるか』などで良いでしょう。

一番最初の自己紹介が『手本』になりますので、幹事から始めましょう。
とくに年齢は女性が言いたくない場合もあるので自己紹介ではNGです。
その後聞かれたら答えるくらいで良いでしょう。

共通点、興味を引くポイント

どうせ自己紹介するなら印象に残ったほうがいいですよね?
勘違いしている人も多いのですが、笑いを取ることに全てをかけている人も多いのですが、
それよりも『印象に残る自己紹介』を心がけましょう。

もちろん笑いを取ることで『面白い人、ユーモアのある人』という印象は残ります。

変わった名前、変わった趣味、特技などあればベストです。

意気込みなど一言付け加える

女性を少し持ち上げるような。。。。
『こんな素敵な女性に囲まれて少し緊張していますが、よろしくお願いします』
くらいの気の利いたことが言えたらいいですね。

自己紹介例をゲームで楽しく


次はスムーズな席替えタイムです。