ホーム > 合コンTOP > テクニック編 > 二次会への誘い方

メイン1

二次会への誘い方

連絡先を交換し、ゲームまでやったとしたら、二次会への誘いは容易いことでしょう。
ゲームへの移行ができなくても、問題ありません。

合コンを開催したならばやはり二次会まで繋げたいものです。

一次会、二次会の違い

合コンの一次会、二次会の違い↓
・一次会・・・『みんなで楽しく、チームワーク、気遣い』
・二次会・・・『個人プレー、スキンシップ、落とす』

といった特徴があります。
ある意味男の目標でもある『お持ち帰り』は一次会からすぐにホテルはまずありえません!! 必ず「一次会~二次会~ホテル」の流れになるでしょう。

二次会は相手との距離も縮まり、気分も高まり『自分をアピールする』『口説く』には最高の場所なのです。
二次会に行くことで、相手との距離が大幅に縮まります。
僕は【合コンは二次会が本番】と思っています。

では二次会に誘うためには。。。相手に「楽しい、もっと一緒にいたい」という気持ちにさせなくてはいけませんね?
それが一次会最大の目的であり、「二次会に行ける=相手に楽しんでもらえた」ということです。

ベストな二次会誘い文句とは??

連絡先も交換し合コンもついに終盤戦です!!一次会の評価の時間でもあります。
絶対二次会に連れ出しましょう!!

実際には何て言えばいいのか??
女の子は行きたくても友達の手前自分から言いづらいなんてこともよくあります。
そこを上手く崩してあげると確率がグンッとあがります!!

3つのポイント
・シンプルにストレートに伝える。
・女の子には理由が欲しい。
・行きやすい状況を作ってあげる。
以下例文です。

「このあと時間ある?・・・近くに良いお店があって。。。よければ~」
・・典型的な失敗パターンです。

「この後二次会行かない?」
・・シンプルですが、いまいち伝わりませんね

「この近くにお洒落な(流行っているお店)があるんだけど行かない??」
・・『男の子と一緒にいたい』ではなく『お洒落なお店に行きたい』という理由ができました。

「この後カラオケと、○○ってお洒落なお店どっちがいいかな~??」
・・・行く理由を作った上で、行きやすい状況を作ってあげる手法です。

それは問題定義をすり替えます。
「行く」、「行かない」ではなく、
「カラオケ」、「お洒落なお店」のどっちが良いか。
少し強引かもしれませんが、効果抜群です。
席替え、合コンゲーム同様、その後女の子に楽しい時間を過ごしてもらえばそれでイイわけです!!

みんなで行く場合は女性幹事を中心に伝えましょう。

全員でいく?二人で行く??

二次会にいけない場合ももちろん良くあります。
しかし。。。よく考えてください!!『全員が行きたくない』のでしょうか??
そんなことはありません!!大半が「友達が帰るから」などといった理由でしょう。
じゃあなぜ一緒に帰るのか??それは『友達からの目を気にしている』からです。

二次会が無いと思ったら・・・
一次会の途中で、二次会がないという空気がしてきたら、路線変更!
気になる女の子と二人で行く流れを作りましょう。
「別れたら連絡するね」といった感じです。
やはり他の友達の目が気になるのでそこを崩してあげましょう。

先に帰るという女の子がいたら・・・
仕事の都合などで先に帰る女の子もいます
その場合は男性が駅まで送って行きましょう。これも女の子全員が帰るという最悪の事態を防ぐためです。
送っていくことで、合コン終了の危機をま逃れます!!

失敗しない二次会会場

では実際二次会会場はどこが良いの??
これはその後の目的によって分けましょう。

■プライベート、ツーショット
これは二次会の鉄板「カラオケ」です。音量が大きいので話す際も自然に距離が近くなります。
照明も暗く男女の雰囲気になりやすいです。
さらに周りの目を気にせずゲームにもって行くこともできます。

■盛り上げ系
みんなで楽しく盛り上がりたい場合はカラオケ、ダーツバー、ボウリング、スポーツバーなどです。
僕個人的におすすめなのがゲイバー、オカマバーなどです。
なかなか行く機会がない上、女の子はなぜかゲイ、オカマが好きな人が多いです。

■一次会の延長系
一次会が盛り上がっていればそのまま延長でもよいでしょう。
空気を変えたいならお洒落なダイニング、洒落たバーが良いでしょう。
その場合は「営業時間」もしっかりチェックしておきましょう。
朝までやっている所なら言うことなしですね。

当日になってバタバタするようなことは避けましょう!!
事前にいくつか候補を立てておきましょう。