ホーム > 合コンTOP > テクニック編 > 席替えタイム

メイン1

~ 上手な席替えの仕方 ~

席替えのタイミング

ドリンクが揃い、自己紹介が終わってから30分後。(開始から1時間後)
これが経験上一番のタイミングです。(最初の席が男女交互に座っている場合)

対面に座っている場合は自己紹介後、10分もしたら一度することをおすすめします。
何度も言いましたが、時間は有限なので、モタモタしていたら終わってしまいます。
ただ単に楽しく飲むことも良いですが、男女を意識させるためにも「男女交互」に座って
『ペア空間』を作り上げることが大切です。

席替えのやり方

開始1時間がたったら『席替えターイム!!』これだけです!!
男性メンバーに盛り上げてもらうよう先に依頼しておきましょう

男性が盛り上げていれば女性も自然とついてくるものです。
ポイントは「断言」することです。言い換えれば女の子をエスコートする。

「席替えしない?」など女の子に同意、決定権を持たせず「断言」です。
断言というと悪印象を与えない??などの印象を持ちますが、その日一日を通して女の子をエスコートし、 楽しませたら良いわけです。
少し強引でも全然問題ありません。

二回目は話していない人の所に男性を振り分けます。
これも先程と同じように幹事が中心で結構です。
幹事は相手との相性を相手の表情、仕草でチェックしておきましょう。 ペアでうまくいっている場合は席替え時もそのままが良いでしょう。

席替えの5つのポイント

    ①席替えは幹事が指示出ししましょう・・・ 「A君○○ちゃんの隣で、B君ここね」など、この際女性はそのままで、男性を動かしましょう。
    ドリンク、取り皿を持って移動します。

    ②グループから個人の空間へ・・・ 席替え後20~30分はその席で楽しくお話しましょう。
    ここもポイント!!ずばり隣の人(前の人)と話しましょう。
    グループ会話からプライベート会話に切り替える時です。これにより一気に親密度が増します。

    ③席替えの回数・・・ 基本は2回です。3対3の場合は1回席替えでも良いでしょう。
    (最初交互に座っている場合)

    ④席替え予告・・・ 席替え5分前に幹事は席替えの予告をしてください。
    予告をすることで「連絡先交換」をスムーズに迎えられます。
    一次会の最後でするのも良いですが、「順番待ち」現象でモタついてしまいます。

    ⑤ゲーム感覚で席替えすること・・・ 僕がいつも使うテクニックではゲーム感覚で席替えすること!!
    その後の「合コンゲーム」に繋げやすくなります。

実際の流れ

僕の鉄板コースです。今までの経験上これに落ち着きました。
①乾杯~自己紹介・・・・30分

②1回目席替えタイム・・20分

③5分前に席替え予告・・5分

③2回目席替えタイム・・20分

④ゲーム・・・・・・・・30分

⑤連絡先交換・・・・・・5分

⑥支払い、二次会誘い

⑦二次会へ
これをスムーズにこなせるようにするには事前男性同士の事前打ち合わせで
「一日の流れ」を共有しておきましょう。合コンはチーム戦ですので。
「最強の合コンチーム」を作り上げましょう!!
自己紹介をし、席替えのタイミングもばっちりですね??
次は合コンならではの『合コンゲーム』へのスムーズな移行です。 →ゲームへの移行